クリスマス会をしました!

 

 12月最大のイベントといえば、クリスマス!

 ひまわりでは一ヶ月かけて、クリスマスイベントを準備したり、皆で少しづつクリスマス飾りを作りました☆

 

 

11月頃から「子供たちの思い出になる素敵なツリーを作ろう!」と企画し、職員とひまわり放課後等ディサービスに通う子供たちで、作成と飾り付けを行いました。

 

 靴下やボンボンはフェルトで作り、暖かく優しいものになるように仕上げ、子供たちはキラキラしたものがとても大好きなので、ビーズ飾りや、クリスマスオーナメントを使ってツリーを華やかに彩りました。

 

 

 

 

 ツリーの足元には、子供たち一人一人に贈るプレゼントボックスで飾り、ツリーの周りには、子供たちの成長を見守る職員さん(放課後等ディサービスだけでなく、事務員さんなどひまわりの各職種含む!)で飾っています。

 

 

 

 ツリーの飾り付けは子供たちと毎日少しずつ飾り付けを行いました。完成したクリスマスタペストリーを壁面に張り付けたときは、皆が歓声を上げて、笑顔で喜んでくれました!

 

 

 こちらは、松ぼっくりをベースにしたクリスマスツリーです。

 ビーズやボンボンがとってもかわいいですね!

 松ぼっくりはおおきなカサがあるものを職員に採ってきてもらっています。

 

 

 紙皿をベースにした、クリスマスリースです!

 小学生の女の子が作ってくれたものですが、ビーズをたくさん使って、とっても色とりどりでキレイですね☆

 夢中になって、たくさん飾り付けをしてくれました!

 

 

 25日には、みんなでクリスマスクッキングです!

 エプロン姿がかわいいですね☆

 

 

 子どもたちの大好きなナポリタン、モッツァレラチーズたっぷりのピザ、色んな種類のオードブルのパーティーカナッペ、そしてクリスマスケーキをつくりました!

 子どもたちもクッキングを頑張ってくれました☆

 

 

 テーブルに乗りきらないほどのたくさんのご馳走がズラリ!

 子どもたちのお腹も大満足です!

 みんなたくさん食べてくれました☆

 

 今年一年を振り返ると、子どもたちはそれぞれが、自分のペースでゆっくり大きくたくましく、一歩ずつ成長してきたのを実感しています。

 今年もあとわずかになりましたが、最後まで元気いっぱいに過ごしたいと思います☆