11月の活動の思い出

 こんにちは、ひまわり放課後等ディサービスです。

 

 あっという間に12月ですね!

 年末も様々なイベントを企画していますが、11月にもたくさんのイベントがあったので、そちらを一部ご紹介したいと思います。

 

 

 子どもたちがいつも楽しみにしているクッキングでは、季節に合わせて温かいものを始めました。

 

 専用ホットプレートで、タコ焼きです!

 タコが噛み切れない子どもには、具材がエビやチーズになります。

 アツアツの焼き立てが食べられて皆大喜び。どんどんおかわりしてくれます☆

 

 曜日によっては、タネを変えて、チーズカステラに大変身します!

 

 

 小学生グループは、職員と一緒にひっくり返すのですが、中高生グループは自分で挑戦します。

 

 

 少しアドバイスしただけで、大人がびっくりするぐらい上手にひっくり返してくれます。

 2本の竹串の使い方もプロみたいに扱っていましたよ!

 

 

 ひまわり放課後等ディサービスでは職員研修にも取り組みました。

 

 11月9日に、筑波大学付属久里浜特別支援学校様。

 11月26日に、社会福祉法人安積愛育園放課後等ディサービス愛育園パローネ様。

 

 それぞれの学校や事業所を視察させていただき、発達障害を持つ児童の療育支援について学ばせていただきました。

 職員一同、大変有意義な時間となり、説明していただいた内容は、今後のひまわりでの支援に活かしていきたいと思います。

 

 

 最後に、皆で作ったクリスマスツリーでにっこり。

 今年の残りも笑顔いっぱいで過ごしていきたいと思います☆