社会体験で電車に乗りました!

 

 ひまわりでは、子どもたちが社会の基本的なルールやマナーを身に着けられるとともに、地域で暮らす生活経験を広げられるよう、あちこちにおでかけする外出行事も取り組んでいます。

 

 先日、社会体験として水郡線の電車に乗った様子をご紹介します☆

 

 

 メインのお楽しみは電車ですが、それだけではつまらないので、あちこちお出かけしました。

 

 まずは、那珂市鳥獣センターへ。

 こちらでは傷ついたり弱ったりした野鳥を保護し、元気になったら自然に帰すことを目的とした施設です。

 孔雀もいるので、機嫌がいいときは綺麗な羽を見せてくれます。

 

 その中にある森のカルチャーセンターは、林業や動物のはく製、木製のオモチャなどもある、木のぬくもりや自然の大切さが伝わる施設です。

 

 

 

 木製の鍵盤やオモチャで遊んで、大喜びの子どもたち☆

 どれも職人さんの手作りなので、木のあたたかさがいいですね。

 

 

 

 お昼ごはんは、いつものひまわりではなく、地域のお店へ行きました。

 こちらの子はオモチャもついたメニューを頼んで、ご機嫌です(笑)

 もちろんマナーを守って、行儀よく、食べられました。

 

 

 お腹いっぱいになった後は、那珂市の図書館で楽しいお勉強です。

 こちらの図書館には音の鳴る本や、専用の読書コーナーもあって充実しています。

 職員が大きな絵本で読み聞かせを行うと、積極的に聞いてくれました。

 写真は防災用の絵本です。地震のときはどうするか?を楽しく学ぶことができました☆

 

 

 午後になって、他の利用客が少ない時間帯になってから、電車に乗ります!

 切符も自分で買えるようお手伝いします。

 ちゃんと買うことができたので記念撮影☆

 

 

 楽しい一日の終わりに、電車に乗って常陸太田駅に帰ります。

 流れる風景に、子どもたちはみんな興味深々で笑顔を見せてくれました☆