避難訓練を実施しました!

 

 9月は防災の日がありましたね。

 ひまわりでも北海道の大地震から防災意識を高めており、様々な防災対策を行いました。

 放ディでは、9月18日にみんなで避難訓練を行いましたので、その様子をご紹介します☆

 

 

 

 地震が起きた!と知らせると、すぐに子供たちは机の下に避難する子どもたち。

 なかなかに機敏です。とっても素早く潜っていました。

 

 

 

 

 本物らしくするために、職員が地震警報の音楽を鳴らして机をガタガタと揺らします。

 子どもたちも、真剣な表情で訓練に参加してくれました。

 大人の私たちでも、あの音声放送が流れると緊迫しますよね。

 

 

 

 

 揺れがおさまった後は、まず職員が外の様子を安全かどうか確認します。

 それから、慌てないように落ち着いて避難できるように誘導しました。

 

 

 

 

 みんな慌てず、落ち着いて避難できました。

 最後によくできた事をほめて、みんなで記念撮影です☆

 

 ひまわり放課後等デイサービスでは、他にも緊急時に備えてマニュアルを用意しています。

 いざ、というときに備えて、子どもたちが安全に過ごせるように今後も務めていきます。